特別な一品

特別な一品

カフェを利用する理由として、「買い物や散歩の合間にちょっとだけ休憩したい」「待ち合わせまで少し時間がある時の暇つぶし」などと、息抜きや暇つぶしなどを挙げる人は多いでしょう。カフェはちゃんとしたレストランなどと違って手軽に利用できる、リーズナブルであるというポイントもあります。

カフェと言えば、豊富なドリンクメニューを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、今どきのカフェではパンケーキやサンドイッチ、パスタ類などの軽食メニューも充実しています。食事時ではないけど、小腹が空いた時に利用するという人もいるでしょう。そのカフェ店ならではのオリジナルメニューのファンもいるものです。最近では、カフェメニューに限らず、様々な飲食店が料理の写真をインスタグラムなどのSNSに投稿された際、見栄えするかどうかを考え、工夫する傾向がありますが、スマホで誰でも簡単に写真を撮影し、SNSに投稿できるようになる遥か以前から、全国各地のカフェは来店した人を喜ばせるメニューの開発に工夫をこらしてきました。

たとえば、福島県の『ナポレオン』ではクリームソーダにバラの形を模したアイスクリームがのせられています。京都府の『喫茶ソワレ』では、色とりどりのゼリーがソーダ水に透けて輝く、ソーダポンチが名物です。普通のメニューとは一味違う、美しいソーダグラスが目の前に運ばれてきたら、思わず「ステキ!」と感動してしまうのではないでしょうか。また、コーヒー専門をうたうカフェなら、その店ならではのロースト具合やオリジナルブレンドに惚れ込み、通ってしまうファンもいるでしょう。

他にも、ここでしか見られないラテアートがあるから、テクニックがすごいバリスタがいるから、などと、ドリンクや軽食だけではない、その店ならではの魅力を感じさせるポイントはたくさんあります。駅前などを見回せば、全国展開しているカフェチェーンの店舗がひとつふたつ簡単に見つけられますし、百貨店や大きなショッピングセンターの中には必ずと言っていいほど有名なカフェチェーンが入っていますが、それでもあえてこじんまりとしたお気に入りのカフェに足を運ぶ人が一定数いるのは、その店だけのものに魅力を感じているからでしょう。

いつでも気軽に行ける、どこでも同じ味が飲めるチェーン店も悪くはありませんが、たまには町中の小さなカフェで、長く愛される味、工夫を重ねて磨き上げられた一品を楽しむ時間を持つのも良いのではないでしょうか。